ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

ゴミまみれのカトマンズ

谷川昌幸(C)

カトマンズ盆地は,ゴミまみれ。今回の直接的原因はゴミ埋め立て処分場付近の住民の反対運動だが,たとえそれが解決しても,ネパールのゴミ問題には他にも文化的,経済的に難しい問題があり,根本的な解決は容易ではない。

バグバザール・ラトナ書店前(2008.6.20)  学生街で書店も多い。100メートル先にはパドマカンヤ女子大がある。写真は撮り損ねたが,この名門女子大の正門前にも,これに数倍する生ゴミの山が出来ていた。いくら蓮の花は泥沼の上に咲くとはいえ,聖処女お嬢様たちが鼻ををつまみながら登下校されるのを見るのは忍びない。

garbage1

 

パタン王宮広場(2008.6.18)  美しいパタン王宮前も,ご覧の通り。それに加え,罰当たりにも広場の各所がバイク置き場になっていた。神々をメタンガス・排ガス責めにするつもりか。

garbage2

Written by Tanigawa

2008/06/25 @ 18:16

カテゴリー: 文化