ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

パソコン崩壊

谷川昌幸(C)
 
パソコンが壊れた。長期滞在なのでノートパソコンを持ってきて,USBメモリーでネット屋さんのパソコンを介してデータのやりとりをしていた。
 タメルのネット屋さんの通信速度は驚異的に速くなり,日本の自宅ADSLとほぼ同等。OSもXPかVistaで,ウィルスソフトも入っている。
 それでも,不特定多数が使用するパソコンであり,ウィルスが生息していて不思議ではない。しかも,自分のパソコンはネットにつながっていないので,ウィルス定義更新をしていない。
 そんな状態で頻繁にUSBメモリーを介してネット屋さんのパソコンを使用していたら,1週間前から自分のパソコンが変になり,徐々に使用可能機能が減っていき,ほぼ使用不能となってしまった。
 ウィルス感染なのか,それともネパール電力の過酷な変動にヤワな日本向けパソコンが対応できなかったのか? よくわからない。
 ネパール名物バンダ(ゼネスト)より恐いパソコン・クラッシュ。アタマも真っ白,初期化され,茫然自失。あ~ぁ,どうしよう。

Written by Tanigawa

2008/09/22 @ 11:48

カテゴリー: 情報 IT

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。