ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

チャンギ空港の無料マッサージ機

谷川昌幸(C)
シンガポール・チャンギ空港のサービスは,おそらく世界最高だ。英スカイトラックス調査では2位だが(朝日3/27),旅客満足度では断然1位のはずだ。
 
明るく清潔な待合室に,快適なソファーとイスがふんだんに配置され,無料パソコンも至る所に設置されている。これだけでも不便で暗くソファーすらない,庶民旅行者蔑視のタイ・スワンナプーム空港との差は歴然である。
 
しかし,それだけではない。なんと,驚くなかれ,チャンギ空港には最新のマッサージ機が設置され,無料で好きなだけ使用できる。実に爽快。日本の温泉宿ですら,マッサージ機は有料だ。チャンギ空港のサービス精神は,見上げたものだ。タイはむろんのこと,日本でさえシンガポールの足元にも及ばない。
 
シンガポールは,サービス立国を目指している。小さな都市国家で,土地もなければ,失礼ながらたいした観光資源もない。こんな国が発展するには,重厚長大産業ではなく,金融,情報,流通,教育,医療などのサービス産業に特化せざるを得ない。シンガポールのサービス立国政策は的確だ。
 
21世紀は,巨大軍隊をもつ重厚長大国家ではなく,グローバル化に対応した軽快都市国家の時代である。シンガポールは,経済的にはすでに日本追い抜き,アジアで最も豊かな国になった。次の目標は,人権と民主主義だ。シンガポールには,ぜひとも21世紀のアテナイとなっていただきたい。
 
 
無料パソコン(左),無料LANと電源で持参パソコン使用中(右)   

Written by Tanigawa

2009/03/27 @ 14:37

カテゴリー: 旅行

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。