ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

子供利用の稚拙さ:政治家・陸自・サッカー

谷川昌幸(C)
現代の子供利用の御三家は,政治家・陸上自衛隊・サッカーだ。子供に「無垢の天子」虚像を着せ,利用する。幼稚な子供っぽい作戦だ。
 
日本ではまもなく選挙突入。またまた子供を抱いたり手を引いたりしている選挙ポスターが巷にあふれるだろう。
 
サッカーも見苦しい。子供に手を引かれないと怖くて競技場に入れないらしい。競技自体は好きだが,子供利用の「日の丸国粋主義」サッカーは,絶対に観ないことにしている。(これと対照的なのが,ラグビー。子供はおろか,監督ですら,フィールドには入れない。立派だ。)
 
そして,陸上自衛隊。イラクでもネパールでも,さんざん子供を利用している。子供を利用してでも活動の正当性を何とか認めさせたい,ということらしい。
ネパール派兵第3次隊報告より
 
そもそも,子供は小利口で,嫉妬深く,残忍な生き物だ。子供の無垢は,田舎の純朴と同じく,単なる願望にすぎない。
 
政治家や自衛隊やサッカーは,実際には,悪ガキどもに魂胆を見透かされ弄ばれている,という自覚がまるでない。滑稽で,もの悲しい。

Written by Tanigawa

2009/07/28 @ 20:31

カテゴリー: 文化

Tagged with , , , ,