ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

ロイ,反国家扇動罪で告発される

ニューデリーの裁判所が,アルンダティ・ロイに対する反インド扇動罪容疑での告発を受理した(Outlook India, Nov.10)。

ロイは,ニューデリーで開催された集会「Azadi–The Only Way(自由—-唯一の道)」に参加し,そこで「カシミールはインド固有の領土ではなかった。これは歴史的事実。インド政府ですら,それを認めていた」といった趣旨の発言をした。

告発者たちは,このロイ発言がインド刑法(IPC)124A,153A,153B,500にあたるとして,FIR(First Information Report)により告発していたのだ。

 Outlook India, Nov.10

ロイのこのカシミール自決支持発言は,マオイスト擁護発言以上に深刻な問題に発展する可能性がある。もし日本で,たとえば沖縄は日本固有の領土ではない,といった発言をすればどうなるか? 沖縄は沖縄住民のものであって日本のものではないことは自明のことだが,そんな正論は日本ナショナリズム・日本民族主義からの総攻撃をうけ,生命さえ危険になるかもしれない。ロイのカシミール自決支持は,それほど危険な勇気ある発言なのだ。

このカシミール自決支持発言もそうだが,ロイはつねに原理的な根源的問題と関連づけながら目の前の具体的な問題について発言している。彼女の発言が単なる時局的政論にとどまらない鋭さと重さをもつのはそのためである。

ネパールにも,民族自決など,過激な議論は少なくないが,その多くはロイのような具体的でかつ原理的な突き詰めた議論とはなっていない。大部分は,残念ながら,流行を追うだけの外見的原理主義にとどまっているといわざるをえない。

■Indian Penal Code
Section 124A. Sedition 
Whoever,by words,either spoken or written,or by signs,or by visible representation,or otherwise,brings or attempts to bring into hatred or contempt,or excites or attempts to excite disaffection towards.[* * *] the Government established by law in [India],[* * *] shall be punished with [imprisonment for life],to which fine may be added,or with imprisonment which may extend to three years,to which fine may be added,or with fine.
Section 153A.
Promoting enmity between different groups on grounds of religion,race,place of birth,residence,language,etc.,and doing acts prejudicial to maintenance of harmony……
Shall be punished with imprisonment which may extend to three years,or with fine,or with both.

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2010/11/14 @ 23:57

カテゴリー: インド, マオイスト, 民族

Tagged with , ,