ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

制憲議会半年延長と人民解放軍解体

第11次改憲案が可決され,制憲議会任期が6ヶ月延長された。賛成505,反対3。最高裁は,これを最後の延長と判決しているので,5月末までに新憲法を制定しなければならない。といっても,また延長の可能性がない訳ではないが。

一方,人民解放軍も雪崩を打ってグループ分けに参加,幹部たちはそろって軍統合を希望した。

希望状況(28日現在)
 国軍統合:8738人,除隊給付金希望:7031人,社会復帰プログラム希望:5人,計15774人

国軍統合希望が,予定人数6500人を超えたが,この程度であれば,調整可能だろう。人民解放軍は解体に向かっている。

これは,プラチャンダ議長,バブラム首相らマオイスト主流派の勝利といってよい。この調子では,没収土地の返却も進むかもしれない。

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2011/11/29 @ 22:04