ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

憲法制定手続きの改正

バブラム内閣は4月19日、暫定憲法第70条を改正し、憲法制定手続きを簡略化することを決定した。5月27日の新憲法制定期限に間に合わせるため。

現行第90条は、民主主義原理主義により超理想主義的な憲法制定手続きを定めている。いつものことで、こんな観念論など、実行不可能だと思っていたら、案の定、面倒なので改正し、簡略化するという。いつもの、「立憲主義」「法の支配」を空文化する最悪のパターン。

改正案によれば、新憲法案は制憲議会出席議員の2/3の賛成で可決成立する。国民投票も不要。まぁ、こんなところが現実的であろう。

* Rising Nepal, Apr19

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2012/04/22 @ 10:17

カテゴリー: 議会, 憲法

Tagged with , ,