ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

首相HP,ブロックされる

バブラム首相のホームページを見ようとしたら,下記のような警告が出た。たしかに,最高裁判事(定数15人)が6人にまで減少するなど,ネパール統治は全般に正統性(legitimacy)を失いつつあり,バブラム博士の政府も専制的となってきた。しかし,それはそれ,このバ博士HPブロックは、なにやらうさんくさい。

130122 ■マカフィーのブロック画面

そもそも王様系など,右派サイトはこれまでほとんどブロックされたことがない。ブロックされるのは,たいてい左派系。ネット(の技術者)は,右傾化しているのかな?

そう思いつつも,ネット素人の私には,このような警告を出されると,それを無視し読み進む勇気はない。おそらく,こうして,某世界超大国の密かなネット介入による世界世論誘導により,世界は全体として無意識のうちに右傾化していくのだろう。世界全体が動けば,基準となる座標軸が動くわけであり,その中にいる人々は気づきようもない。

インテリ博士首相のホームページは,さぞかし立派であろうに,残念なことだ。

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2013/01/22 @ 16:21

カテゴリー: マオイスト, 情報 IT

Tagged with , ,