ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

コングレス支持回復:ヒマール世論調査

ヒマールメディアが,2013年世論調査の概要を発表した。
  調査期間: 2月中旬1週間
  調査場所: 全国38郡
  調査対象: 3508人
  調査方法: 面接調査

政党支持率は,小差ながらコングレス(NC)が1位,以下,UML,UCPN-M,RPP,マデシ諸党となった。CPN-M(バイダ派マオイスト)は7位。これに対し,RPPは2派を合わせると,マデシ諸党よりもかなり大きい第4勢力となる。

首相候補でも,NCはスシル・コイララ党首が第1。UCPNは,バブラム・バタライ前首相が2位,プラチャンダ党首が5位と,かつての勢いはない。

調査の精度ははっきりしないが,このままいけばNCが勝利しそうな形勢だ。RPPも,カマル・タパ党首が首相候補第4位であり,そこそこ勢力を回復しそうである。

130321
  ■政党支持率(Nepali Times, Mar.21, 2013)

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2013/03/21 @ 13:40