ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

台湾のネパール

台湾(台北)の明志科技大学で「ネパールの社会と文化」をテーマに,特別授業をしてきた。最近はパワーポイントがどこでも使えるので,USBメモリ1本を持って行けばよく,便利。少々安易だが,学生も教員もネパールに行ったことはないということなので,概要の紹介だけでも,それなりの意味はあったのではないか,とひそかに期待している。

130423a
 ■明志科技大学キャンパスと門前のセブンイレブン看板(2013/04/22)

台湾に行くのは初めて。台北市内は,日本の都市とほとんど変わりはない。ファミリーマート(全家),7 Elevenがいたるところにあり,店内にはおにぎり,おでんや菓子など日本と同じ商品がたくさん並べてある。(ホテル近くに「ローソン」もあったが,これは日本とは別系統かもしれない。) 回転寿司も多いし,「長崎ちゃんぽん」も見かけた。空港の出入国も,至って簡単。な~んにも面倒なことはない。

と,そんな台北で,ネパール(尼泊爾)レストランも頑張っていた。台北駅の美しく広い駅ビル内に,「五島うどん」と並び,堂々の出店。さすが,ネパール人はたくましい。安くてボリュームがあり,適度に現地の味に合わせてあるので,美味。台湾でも日本と同様,ネパール・レストランは各地に広がっていくだろう。頑張れ,ネパール!

130423b  ■尼泊爾咖哩(ネパールカレー)広告看板(2013/04/22)

130423c
 ■ネパール・レストラン(左)と五島うどん店(右端)(2013/04/22)

【追加】
「ナマステ・カレー」,「塔美爾尼泊爾咖哩(タメル・ネパール・カレー)」というのもある。系列店か,同じ店かもしれないが,ご参考までに。
Restaurant review: Namaste Curry 塔美爾異國風
塔美爾尼泊爾咖哩

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2013/04/23 @ 17:28

カテゴリー: 文化, 旅行

Tagged with , ,