ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

京都の米軍基地(2):撮り撮られ

京都・経ヶ岬の航空自衛隊経ヶ岬分屯基地を見てきた。といっても,外からの,覗き見にすぎない。梅雨・多湿で遠望には向かなかったが,それでも百聞は一見にしかず,基地の立地がよく分かった。

米軍Xバンドレーダー基地は,この空自基地を大幅拡張し,そこに同居する。というより自衛隊基地の共用,より正確には米軍基地化である。

経ヶ岬に行ったのは平日昼間であり,よそ者は一目瞭然,よく目立つ。こんなところで写真を撮っているのは,不逞の輩に決まっている。撮る以上に撮られ,ファイルに納められているだろう。

薄気味悪いが,米軍が来たら,この付近の撮影は「軍事機密」により制限され,困難なるに決まっている。軍,特に情報部隊は,そのようなものだ。

撮るなら今のうち。美男・美女モデルを雇い,バスを連ね,経ヶ岬撮影会を挙行するのも乙だ。歴史に残る傑作が撮れるかもしれない。

130601e
 ■空自経ヶ岬分屯基地(Google)。撮影場所

130601f 130601g
 ■基地のビルとレーダー(Google) / 岳山のレーダー(Google)

130601b
 ■分屯基地入口(2013/5/31)

130601a
 ■レーダーサイト入口(2013/5/31)

130601c
 ■棚田(尾和)・分屯基地・日本海(2013/5/31)

130601d
 ■ウミネコ(中浜)と山上のレーダー(2013/5/31)

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2013/06/01 @ 20:40