ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

京都の米軍基地(29):グーグルでのぞく

米軍Xバンドレーダー基地の設置で京丹後はどう変わるか? それを知るには,現状を出来るだけ記録しておく必要がある。それには,グーグル監視カメラが,手っ取り早くて便利だ。

グーグル地図やグーグルアース・グーグルストリートは,全地球規模の監視(盗撮)カメラであり,特に道路沿いは要注意だ。庭先に干している下着や室内も,あげくは愛人密会現場ですら,バッチリ盗撮され,世界中にばらまかれる。プライバシー暴露で金儲けはケシカランが,それはそれ,ここでは弱者にそれほど傲慢なグーグルが強者の軍事機密にどこまで迫れるかだ。

丹後半島は日本の秘境であり,グーグルカメラの解像度はそれほど高くないが,それでも空自分屯基地の概略は十分読み取れる。データ更新で消される前に,重要部分,つまり特定秘密関連で消されそうな部分は,コピーし保存しておこう。(「A~D」はグーグルカメラ位置,「→」は撮影方向)

131221a
 ■空自分屯基地俯瞰(白文字追加)

131221b 131221g 131221c
 ■空自拡張用地(A→X)/穴文殊バス停前(B→D)/米軍用地(C→Y)

131221d 131221e
 ■分屯基地正面入口(D)

131221f ■分屯基地中心部

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2013/12/21 @ 14:36