ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

中国は軍事援助,インドは鉄道建設

中印が,ネパールに対し,援助合戦を繰り広げている。

1.中国の軍事援助
2月21日,中国人民解放軍の王冠中(Wan Guanzhong)副総参謀長が,コイララ首相,SBJ・ラナ国軍総参謀長を訪問し,中ネ軍事協力の拡大で合意した。すでに援助が決まっていた国軍向け野戦病院2セット(8億2千万ルピー)は,まもなくカトマンズに到着する。今回,中国側は,来年度の軍事援助(国軍支援)として5億ルピーを提示した。
140222a ■王副総参謀長(military.people.com.cn)

2.インドの鉄道建設援助
一方,インドは2月21日,大使館が印ネ鉄道建設協力の進捗を発表した。発表によれば,インド大使館員と,ネパール建設交通省事務局長,Ircon International(印建設会社)代表とが会合を持ち,印ネ鉄道の建設促進について協議した。それによれば,
 (1)ジョグバニ-ビラトナガル
   進捗状況:インド側68%完成,ネパール側20%完成
 (2)ジェイナガル-バルディバス
   進捗状況:軌道敷,駅舎,鉄橋などの建設中。
今後,ネパール側が鉄道用地の取得を進め,これをIrcon Internationalに引き渡すよう努力することになった。

140222b ■Ircon International

140222c140222d
 ■ジョグバニ-ビラトナガル/ジェイナガル-バルディバス(Google)

中印二大国の援助合戦激化で,ネパール政治の舵取りは,これから先,ますます難しくなりそうだ。

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2014/02/22 @ 20:15

カテゴリー: インド, 軍事, 中国

Tagged with , ,