ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

半裸女洗車からチベット鉄道まで

現代資本主義が,二宮尊徳型勤勉でも,ピューリタン型天職でもなく,タブーなき「欲望の体系」だとするなら,共産党以外のタブーなきがごとき中国こそが,21世紀世界経済の覇者となるであろう。

140727a 140727c
 ■人民日報ツイッター 半裸女洗車チベット鉄道

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2014/07/27 @ 10:26

カテゴリー: 経済, 中国

Tagged with , ,