ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

GDP9.9%喪失,地球温暖化により

アジア開発銀行「南アジア気候変動コスト評価」(2014)によれば,南アジア諸国は,2100年までに,地球温暖化によりGDPの8.8%を毎年失うようになる。最悪の場合は,24%に達する。

ネパールは損失GDP9.9%で,モルディブ(12.6%)の次に被害が大きい。温暖化で,米生産は16%程度増えるそうだが,洪水や土砂崩れなど,被害の方がはるかに大きいことにかわりはない。

140822a

ここ関西でも,地球温暖化は,日々実感するところだ。丹後のわが村では,かつては冬には1m以上の積雪があったが,近年は降ってもすぐ消える。雨も少ない。「うらにし(北西季節風曇天)」だ,「弁当忘れても傘忘れるな」と自虐的に言い交わすのが慣例だったのに,最近は,よそで降っていても,丹後では降らない。信じられない激変。

地球温暖化は,どこまで人為的要因によるのか分からないが,素人でも感じられるほどだから,危険レベルに達していることはまちがいない。

といっても,無限の高度経済成長や,贅沢三昧,資源浪費生活は,やめられない。結局,天罰にまたざるをえまい。因果なものだ。

140822c

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2014/08/22 @ 16:34

カテゴリー: 経済

Tagged with , , ,