ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

冬のヒマラヤ,あんがい見えない

ほんの3週間ほどの滞在だから,いつもはそうではないかもしれないが,1~2月には,盆地や丘からは案外ヒマラヤは見えないのではないか? 朝は霧が立ちこめ,昼頃になるとモヤかカスミがかかり,夕刻まで残る。カトマンズ付近でも,ダンクタでも,イラムでもそうだった。

よく見えたのは,キルティプールの1日,ダンクタの1日だけ。飛行機からも,国内線2往復のうち,よく見えたのはルンビニからカトマンズへ帰るときだけ。運が悪かっただけかな? (山の名に疎いので,下記は当てずっぽう。たぶんそうでは,といった程度。)

▼ダンクタから望むマカル―(?)方面
150221b150221a

▼菜の花畑と農家(ダンクタ付近)
150221c

▼飛行機の窓から望むダウラギリ・アンナプルナ(?)方面
150221d

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2015/02/21 @ 19:23

カテゴリー: 自然, 旅行

Tagged with , ,