ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

ネパールで大地震,死傷者多数

ネパールで,ラムジュン(カトマンズとポカラの中間付近)を震源とするマグニチュード7.9の大きな地震があり,Hindustan Times, The Hidu等のインド・メディアによると,400人以上が死亡した。建物多数が崩壊し,地滑り等も発生しているという。まだ情報がごく限られており,各地の被害は不明。震源に近いゴルカや観光地ポカラの被害が心配される。

地震は,午前11時56分に発生,以後余震が続き,The Hinduによれば,午後2時45分現在も続いている。

カトマンズ中心部のビムセン(ダラハラ)塔も完全に崩壊。休日で賑わっており,多数の死傷者が出ているのではないか。また,旧王宮付近も大きなダメージを受けているという。(日本時間20時23分記述)

150425a ■震源(BBC,25 Apr

【地震データ】USGS
Time: 2015-04-25 06:45:21 UTC
Nearby Cities:
49km E of Lamjung; 69km NW of Kirtipur; 70km NW of Kathmandu
70km NE of Bharatpur; 72km NW of Patan
150425b

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2015/04/25 @ 20:27

カテゴリー: ネパール

Tagged with , , ,