ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

前途多難な被災学校の再建

地震被災地でも学校が再開され始めたが,被害の大きかった学校の再建には多くの困難が伴う。

これは,以前紹介したスリョダヤ校(学校の地震被害)の現状。著名なジャーナリストで作家のナラヤン・ワグレ氏が撮影,ツイッター/フェイスブック(6月3日)に掲載されている。古風な美しい校舎だったのに,結局,取り壊しとなってしまった。まことに悲しく残念な光景だ。

150604aHammer is most powerful tool to deconstruct. Wonder what is the most powerful tool to construct.https://www.facebook.com/narayan.wagle.5473

知は力なり」――校舎正面に掲げられたベーコンの言葉
ハンマーは解体の最強の道具。では,再建の最強の道具は何だろうか」ナラヤン・ワグレ

このスリョダヤ校や他のいくつかの学校への復興支援チャリティが,東京・谷中の宗善寺で開催されている。

▼ネパール 震災支援 ムスムス
150604c150604b

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2015/06/04 @ 19:07

カテゴリー: ネパール, 国際協力, 教育

Tagged with , ,