ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

改憲案提出,20日頃成立見込み

政府は10月7日,憲法改正案(第1次改正案)を議会に提出した。10月9日から議会で審議され,10月20日頃には成立する見込み。

この改憲案は,「統一民主マデシ戦線(UDMF)」や他の周縁的社会諸集団の要求に応えるためのもので,主な改正は第42,84,286条の規定。
 (1)国家諸機関への包摂参加。社会諸集団に,国家諸機関の職を,人口比に応じて配分する。
 (2)選挙区は,人口重視で区画する。

もしこの第一次改正が見込み通り成立するとするなら,2015年憲法は,公布後,わずか一ヶ月で,はや改正ということになる。これが,「基本法としての憲法(संविधान मूल कानून)」?

[参照]
*1 “Govt registers 1st constitution amendment bill,” The Himalayan, October 07, 2015

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2015/10/08 @ 18:58

カテゴリー: 憲法, 民族

Tagged with ,