ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

安くて美味しくて楽しい、カトマンズ中華料理

カトマンズへの中国の加速度的進出に敬意を表し、ジャタ中華街へ一人で夕食に行った。

繁盛: どの店も、外から見たところ、客がよく入り繁盛している。そのような店の一つに入った。

美しい: 店内は広くて美しい。ランタンや大きな壷など、いかにもそれらしい派手な品々で満艦飾。

青年客多数: 最も驚いたのは、客のほとんどが若い青年男女だったこと。他の店の客も街の観光客も、中国人は若者が多い。老人ばかりの日本人とは好対照。

陽気で楽しい: 中国人客は若者中心だから、陽気で、見ているだけで楽しくなる。特筆すべきは、中国人店員。男性店員もそうだが、特に女性店員は笑顔でテキパキ働き、親切で、みな美しい。

安くて美味しい: 料理は、安くて美味しい。やや難なのは、一品が多すぎて食べ切れないこと。一人で行くと、困る。多人数で卓を囲み、ワイワイ、ガヤガヤ楽しく食べるのが中華料理かもしれないが、日本の淋しい老人客用にセットメニューを用意してほしい。

前途洋々: 中華街では、食堂も衣料-雑貨店もホテルも、みな元気。道路が改修され、鉄道が延伸されれば、カトマンズへの中国進出はさらに進むだろう。それでサービスが良くなれば、大歓迎。

151122a 151122b■美しい店内。机上チラシ注目!

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2015/11/22 @ 12:26

カテゴリー: 経済, 文化, 中国

Tagged with ,