ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

ネパールにおける米軍プレゼンス

ネパールにおける米軍プレゼンスが高まっている。ネット広報のせいでそう感じるのかもしれないが,プレゼンスを感じさせるのも軍事作戦の一つ。

この4月12日にも,米大使が,軍事協力の一環として,河川用ボート2艘をネパール国軍に引き渡した。米太平洋軍からの贈与。これらのボートは,一応,救援用とされているが,もちろん軍事用でもある。ネパールでも軍民協力が拡大し,そこに米軍が積極的に参加し始めているのだ。

自衛隊の海外展開も,おそらく,このような軍と民の間のグレーゾーンたる軍民協力の部分が当面の主戦場となるであろう。白から黒への切れ目のないシームレス展開,自衛隊の前途は洋々,活動範囲は理論上無際限といっても過言ではあるまい。

160423a■贈呈式の米大使と国軍参謀総長(米大使館FB,4月15日)

160423b■贈呈されたボート(ネパール国軍FB,4月12日)

160423c■贈呈式出席米ネ要人(ラジェンドラ・チェットリ国軍参謀総長FB,4月12日)

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2016/04/23 @ 11:26

カテゴリー: 軍事

Tagged with , ,