ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

ゴビンダ・KC医師のハンスト闘争(5)

4.CIAA報道官インタビュー,BBCネパリ記者
ゴビンダ・KC医師ハンストに対するCIAA(職権乱用調査委員会)の対応については,「BBCネパリ」によるCIAA報道官インタビュー記事が大変参考になる。
 *“Dr KC is mentally ill: CIAA,” Nepali Times, June 27th, 2016

このインタビューは,6月26日のCIAA声明発表後,BBCネパリ記者(氏名不明)が,クリシュナ・ハリ・プシュカルCIAA報道官を相手に行ったもの。かなり長い一問一答インタビューだ。(同報道官は現在,在印ネ大使館勤務。)

このインタビューについては,CIAA声明発表後,他の記者もいる場で行われたのか,それとも単独インタビューであったのかは不明。また,掲載以前にCIAA報道官が原稿チェックをしたのか否かも不明。

このように,このインタビュー記事は取材・掲載の経緯に不明な点があるが,そこに留意さえしておけば,記事自体は具体的にして詳細であり興味深い。また,不倶戴天の敵ともいえる「ネパリタイムズ」が,なぜこれを掲載したのかという点でも,この記事は注目される。(以下,意訳)

CIAA報道官インタビュー
BBC(BBCネパリ記者):一個人にすぎないゴビンダ・KC医師に対して,憲法設置機関たるCIAAが,なぜ,そんなに怒っているのか?
CIAA(クリシュナ・ハリ・プシカル報道官):理由は2つ。1つは,KCは精神病だということ。
BBC:あなたは,精神病と診断しうる機関の報道官なのですか?
CIAA:KC医師は,マフィアや犯罪組織に示唆され,ハンストを行い,国家や政府を混乱させてきたのだ。
BBC:それなら,なぜそれに対する適切な措置をとらないのか?
CIAA:CIAAは,KC医師の治療を勧告した。憲法設置機関たるCIAAに対し,あのような糾弾ができるのは,精神病患者だけだ。
BBC:それが,憲法設置機関たるCIAAの採るべき適切な措置なのだろうか?
CIAA:KC医師は整形外科医だが,この4年間に何例の手術をしたのか? TUTH(トリブバン大学教育研究病院)がいかに不潔か! 彼は為すべきこともせず,不当なハンストをするだけ。公務員でありながら,政府の妨害をするだけ。彼は精神病だ。
BBC:憲法設置機関が,ある個人について,そのような無責任な発言をしてもよいのか?
CIAA:精神病の者が,国中に恐怖をまき散らし,他の人々を根拠なく糾弾し,問題を引き起こすのは,許されないことだ。KC医師は,CIAAが捜査している人々に唆され,新聞にナンセンスなことを書いているのだ。
BBC:声明で挙げられている組織的犯罪者とか汚職行為者とは,いったい誰なのか?
CIAA:何人かは特別法廷で有罪が確定した。それ以外は,CIAAが捜査中。KC医師は,彼らの代弁をしているのだ。
BBC:捜査中の人々に,組織的犯罪者とか汚職行為者といったレッテルを張ってよいのか?
CIAA:有罪判決を受けたものは犯罪者であり汚職行為者。KC医師の発言は,CIAA捜査対象者の発言とそっくりだ。彼はハンストを繰り返し,TUTHを荒廃させた。患者は治療を受けられず死んでいっている。
BBC:CIAAは,声明で,KC医師の行動に注目している,と述べた。これは脅しか?
CIAA:KC医師については,これまでも注視してきた。彼は,TUTHだけでなく医療分野全体について,混乱と無秩序をもたらした。
BBC:KC医師とカルキCIAA委員長とでは,より清潔だと一般に見られているのは,いずれか?
CIAA:カルキ委員長の決定や行為は,法に則っている。KC医師は村々を訪れ,薬を配ったりしたので清潔だと思われているが,そのようなことは補助ヘルスワーカーの仕事だ。自分の病院の惨状を放置して,改革を説く。彼には,憲法設置機関とその名誉ある委員長を非難中傷し,政府を難詰する権利はない。
(“Dr KC is mentally ill: CIAA,” Nepali Times, June 27th, 2016)

[参照]上記インタビュー記事へのコメント(Sarojna on July 26th, 2016 at 4:14 am Says:)
It is sad that we have journalist representing BBC in such a unprofessional way. I have been listening to BBC since I was a child and BBC is a brand but I did not expect such interview skills from a journalist of BBC. I think you should brush up your skill and also very important that you are a media personal who is providing us with news and not verdict. The whole interview was so flawed, so farce, so one sided in fact you came with predetermined mind set that Dr. KC is right and CIAA chief is wrong which was so clearly reflected in the way you conducted your interview. When you go for an interview it is very important that you keep your personal agenda aside, that will give you a clear picture and mind it you will grow with such skills rather than making it so obvious that you like this side or that and for us we will also get some interesting reading news. In fact just give us fact and we will judge who is what. As for BBC, I hope such poor work will not be repeated otherwise BBC will loose its credibility.
(http://www.nepalitimes.com/blogs/thebrief/2016/06/27/dr-kc-is-mentally-ill-ciaa/)

160906■KH・プシュカル氏FBより

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2016/09/06 @ 08:50

カテゴリー: 社会, 行政, 教育

Tagged with , , ,