ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

京都の米軍基地(105):Xバンドレーダーと仏さま

穴文殊(九品寺)の参道入口に,文殊様をお守りするためであろうか,小さな仏さまが並んで鎮座されている。ほほえましく平和な情景。

ところが,あろうことか,その小さな仏さまたちの背後に大きなXバンドレーダー基地が造られ,兵士(あるいは戦争請負会社社員)が銃を構え警備している。形の上では,米軍は仏さまに守ってもらっているのだ。

米軍基地の向かい山裾は,地区の墓地。ここの仏さまたちも,眼前に米軍基地を見ることになった。ようやく「永遠の平和」のもとに還り,そこから現世の私たちの「平和」を願われているに違いない,ここの仏さまたち。経ケ岬の駐留米軍は,構図的には,その仏さまたちにも,見守られているのである。

170106h■穴文殊バス停・石仏・米軍基地

170106i170106j
■石仏とレーダードーム

170106g■墓地と基地

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2017/01/07 @ 10:52