ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

政党のネット選挙運動

ネパールの選挙もネット時代に入り始めたようだ。驚いたのが,カンチプル系のサイト。ネパール語サイトも英語サイトも,開くとすぐ,政党への投票を呼び掛けるポップアップ画面が出る。効果絶大!

昨日12月2日は,コングレス党(NC)への投票呼びかけ。共産党共闘で劣勢が伝えられるので,切羽詰まってネット宣伝に走ったのかと思っていたら,今日は統一共産党(UML)の宣伝。NCだけではなかった。

二大政党が,ネパールの代表的メディアに宣伝を出しているのだから,違法ではないのだろうが,他党の宣伝はなく,どう見ても公平とは思えない。今のところ他の代表的メディアはこのような政党の選挙宣伝は掲載していない。ネパールにおいて,ネットの選挙利用は,どう規定されているのだろうか?


http://kathmandupost.ekantipur.com/
http://kantipur.ekantipur.com/
http://saptahik.ekantipur.com/
http://nari.ekantipur.com/
http://radiokantipur.ekantipur.com/
http://ktv.ekantipur.com/

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2017/12/03 @ 10:21

カテゴリー: 選挙, 情報 IT, 政党