ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

ゴビンダ医師のハンスト闘争(26)

7.ハンスト:開始から終了まで
(1)ジュムラでハンスト開始
ゴビンダ・KC医師は2018年6月29日,空路ジュムラに入った。医療過疎地カルナリ州のジュムラで「決死のハンスト」を敢行し,「医学教育令2017年」の継承発展たる「医学教育法」の制定など保健医療制度の抜本的改革を訴え,オリ政府に圧力をかけ,それを実現させるためであった。

翌6月30日,ゴビンダ医師は,ハンストを予定していたKAHS(カルナリ健康科学アカデミー)教育病院に向かったが,途中で警察に阻止された。仕方なく予定を変えジュムラ郡役所に向かったが,今度は役所入口付近で拘束され,警察署に連行されてしまった。

ジュムラ郡当局は,ゴビンダ医師ハンスト情報に基づき,あらかじめKAHS,郡役所,郡警察署それぞれの200m以内での抗議活動を禁止していた。警察は,この禁止命令に違反したとしてゴビンダ医師を拘束したのである。

警察署に留置されたゴビンダ医師は,午後3時ころ,そこでハンスト開始を宣言した。これに対し,KC支持派が激しく抗議,困った警察は彼を「郡スポーツ開発委員会ホール」に移した。そこは電気すらなく,ジメジメしており,鳩の糞だらけ。特に日没後は暗くて寒い過酷な環境。それでもゴビンダ医師は,ひるむことなく,床(コンクリート?)にマットを敷き,そこで敢然とハンストに入ったのである。15回目のハンスト。


■ジュムラ(jumlanepal.blogspot.com)/KAHS付近(KAHS HP)


■KAHS(MN. Marhatta, Dean)/KAHS教育病院(KAHS FB)

*1 “Dr Govinda KC begins hunger strike at police office after arrest,” Kathmandu Post, Jun 30, 2018
*2 “Dr KC starts hunger strike in Jumla,” Kathmandu Post, Jul 1, 2018
*3 “Dr KC’s first night of 15th fast-unto-death in darkness,” Republica, July 1, 2018
*4 DB BUDHA, “Dr KC starts 15th hunger strike, is briefly arrested,” Republica, July 1, 2018
*5 DB BUDHA, “KC supporters gather in Jumla,” Republica July 2, 2018
*6 “Dr KC Begins Hunger Strike In Jumla,” NEW SPOTLIGHT, July 1, 2018
*7 “DR KC STARTS HUNGER STRIKE IN JUMLA,” Yuvanepal.Com, July 1, 2018
*8 “Dr KC starts hunger strike in Jumla,” The Province Times, July 1, 2018

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2019/03/16 @ 17:56