ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

ガディマイ祭:動物供儀をめぐる論争(1)

ガディマイ祭(गढ़िमई पर्व , गढ़िमई मेला)が,この12月3,4日を中心に,約1か月にわたり開催された。

この祭りは,5年ごとにバラ郡バリヤプルで開催される世界最大の動物供儀祭。総数数十万にも及ぶ,おびただしい数の水牛,山羊,雄鶏などが寺院近くの広い供儀場に連れてこられ,ガディマイ女神に犠牲として捧げられる。

この祭りについては,このブログですでに何回か紹介した。以下では,今年のガディマイ祭について,賛否を中心に紹介する。重複や,情報錯綜による矛盾もあるかもしれないが,ご容赦願いたい。

ガディマイ祭関連ブログ記事
動物の「人道的」供犠:動物愛護の偽善と倒錯
動物供犠祭への政治介入:動物権利擁護派の偽善性
血みどろのゴルカ王宮
インドラ祭と動物供犠と政教分離
ガディマイ祭:動物供犠と人間の業(1)
ガディマイ祭:動物供犠と人間の業(2)
ガディマイ祭:動物供犠と人間の業(3)
ガディマイ祭:動物供犠と人間の業(4)
ガディマイ祭:動物供犠と人間の業(5)
ガディマイ祭:動物供犠と人間の業(6)
ガディマイ祭:動物供犠と人間の業(7)
ガディマイ祭:動物供犠と人間の業(8)
ガディマイ祭:動物供犠と人間の業(9)
ガディマイ祭:動物供犠と人間の業(10)
ガディマイ祭:動物供犠と人間の業(11)
動物供犠停止か? ガディマイ祭
ガディマイ祭動物供犠,最高裁禁止命令

2019年ガディマイ祭FB

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2019/12/28 @ 19:31