ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

Posts Tagged ‘ネパール料理

福知山の印ネ料理店

福知山を車で通ったので,駅前のインド・ネパール料理店「ナマステ」に立ち寄り,Bランチを食べてきた。カレー2種,タンドリーチキン(小),ナン(大),ご飯(小),野菜サラダ(小),ラッシーの昼定食で,1050円。

福知山は,この地方の中心商都で,かつてはお城近くの市街に商店が多数立ち並び,たいそう繁盛していたが,いまは見る影もない。旧商店街はシャッター通りとなっている。

「ナマステ」は,それでも駅正面向かいという好立地もあってか,平日午後1時すぎだったのに,そこそこ繁盛していた。高校生グループや,山好きらしいお客さんもいた。

このところ地方へのネパール料理店の進出は目覚ましい。食は文化。村おこし,町おこしの新しい契機の一つとなってくれるのではないだろうか。


 ■インド・ネパール料理店「ナマステ」


 ■福知山駅/福知山城(福知山観光協会HP

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2019/12/18 at 14:42

カテゴリー: ネパール, 経済, 文化, 旅行

Tagged with ,

秋の木曽駒と駒ヶ根

先週,木曽駒ケ岳に行ってきた。ロープウェイで千畳敷(2612m)まで登れるので,頑張れば,2956mの山頂まで日帰りで往復できないことはないが,あいにくの濃霧,千畳敷周辺を散策するにとどめた。

驚いたのは,人の多さ。平日,悪天にもかかわらず,早朝から観光客が押し寄せ,ロープウェイはゴンドラ(定員61人)をピストン運転するも運びきれず,待たねば乗れない。千畳敷でも休憩所は満員電車状態,カール遊歩道はしばしば渋滞。びっくり仰天!

それでも濃霧の高山には特有の趣があり,秋の花々や紅葉を存分に楽しめた。

登山前後は,駒ケ根高原で2泊した。山麓の美しい高原だが,驚いたことに,一部を除き,恐ろしく寂れていた。あれほど観光客が多いのに,大部分は観光バスや自家用車で来て,ゴンドラで山麓・千畳敷を往復し,そのまま,駒ケ根高原は素通りし帰ってしまうらしい。散策に十分値する高原なのに,もったいない。

駒ヶ根で,もう一つ驚いたのは,大きなネパール料理店が2店もあったこと。帰りのバス待ち時間に,ぶらぶら歩いていて,たまたま目にしただけなので,他にもあるかもしれないが,たとえこれら2店だけだとしても,それほど大きな町ではないので,十分注目には値する。ネパールの人々のたくましさには驚かされる。次に来た時には,いずれかのお店に入ってみたいと思っている。


■濃霧の木曽駒登山/駒ケ岳神社付近

■千畳敷のコバイケイソウ


■千畳敷の花々


■駒ケ根高原:バス停


■駒ケ根高原:旧庁舎(洋館)と旧竹村家(重文)

■駒ケ根高原:庭球場の野猿たち

■駒ケ根の街角


■駒ケ根のネパール料理店

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2019/10/14 at 14:26

カテゴリー: 自然, 旅行

Tagged with , , ,

丹後のネパール料理店,大繁盛

丹後のネパール料理店が大繁盛。しかも,客には若い女性が多い。一つには,こんな僻地にまでネパール人コックがやってきて,自ら本場の料理を調理し出してくれること。もう一つは,料理がおいしくて安いこと。たとえば,このナン。巨大なうえに,うまい。これで日替わり定食650円! (ナンはネパール料理ではないという人もいるが,そう思い,おいしく楽しく頂いているのだから,それでよいのではないか。)

161031a

161031b

(c)谷川昌幸

Written by Tanigawa

2016/11/01 at 19:09

カテゴリー: 文化

Tagged with ,

穂高のネパール料理店

穂高駅のすぐ近く,穂高神社の前の鳥居横にネパール料理店クリシュナがある。良い立地と値付け。繁盛しているのではないか。今回は入らなかったが,次の機会には昼食か夕食をいただいてみたいと思っている。

161027161027a
クリシュナHP/鳥居横のクリシュナ

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2016/10/27 at 19:02

カテゴリー: ネパール, 文化, 旅行

Tagged with ,

宝塚のネパール料理店:リバジャ

「リバジャ(रिवाज )」は,いかにもネパールらしい料理店だ。

プジャ」が,タカラジェンヌも集うとウワサされるおしゃれな店であるのに対し,リバジャは庶民向けの店だ。駅から離れた運動公園,河川敷公園の近くにある。レストランとしての立地は,決してよくない。近隣の住民や公園に遊びに来る人びとを顧客にしているのだろう。

昨日,夕食をとっていたら,運動公園での練習帰りらしい女子高校生が数名やってきて,「やっぱ,ネパールの方がうまいネ」などといいながら,わいわい,がやがや楽しそうにカレーを食べていた。プジャのように小綺麗で上品ではないが,いかにもネパール的。頑張って欲しい。

130821b 130821a

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2013/08/21 at 09:11

カテゴリー: 文化, 旅行

Tagged with ,