ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

Posts Tagged ‘木曽駒

秋の木曽駒と駒ヶ根

先週,木曽駒ケ岳に行ってきた。ロープウェイで千畳敷(2612m)まで登れるので,頑張れば,2956mの山頂まで日帰りで往復できないことはないが,あいにくの濃霧,千畳敷周辺を散策するにとどめた。

驚いたのは,人の多さ。平日,悪天にもかかわらず,早朝から観光客が押し寄せ,ロープウェイはゴンドラ(定員61人)をピストン運転するも運びきれず,待たねば乗れない。千畳敷でも休憩所は満員電車状態,カール遊歩道はしばしば渋滞。びっくり仰天!

それでも濃霧の高山には特有の趣があり,秋の花々や紅葉を存分に楽しめた。

登山前後は,駒ケ根高原で2泊した。山麓の美しい高原だが,驚いたことに,一部を除き,恐ろしく寂れていた。あれほど観光客が多いのに,大部分は観光バスや自家用車で来て,ゴンドラで山麓・千畳敷を往復し,そのまま,駒ケ根高原は素通りし帰ってしまうらしい。散策に十分値する高原なのに,もったいない。

駒ヶ根で,もう一つ驚いたのは,大きなネパール料理店が2店もあったこと。帰りのバス待ち時間に,ぶらぶら歩いていて,たまたま目にしただけなので,他にもあるかもしれないが,たとえこれら2店だけだとしても,それほど大きな町ではないので,十分注目には値する。ネパールの人々のたくましさには驚かされる。次に来た時には,いずれかのお店に入ってみたいと思っている。


■濃霧の木曽駒登山/駒ケ岳神社付近

■千畳敷のコバイケイソウ


■千畳敷の花々


■駒ケ根高原:バス停


■駒ケ根高原:旧庁舎(洋館)と旧竹村家(重文)

■駒ケ根高原:庭球場の野猿たち

■駒ケ根の街角


■駒ケ根のネパール料理店

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2019/10/14 at 14:26

カテゴリー: 自然, 旅行

Tagged with , , ,

伊那と奥美濃の春

160414i■高遠城址

160414a160414f160414g
 ■伊那の蒸気機関車/ポレポレの丘:高遠/ポレポレの丘:高遠

160414h■勝間薬師堂:高遠

160414d160414e
 ■木曽駒:駒ヶ根/光前寺:駒ヶ根

160414b160414c
 ■鯉のぼり・鮎釣り:郡上/霧の山村:郡上

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2016/04/14 at 11:02

カテゴリー: 自然, 文化, 旅行

Tagged with , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。