ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

Posts Tagged ‘Gorkha Patra

ネット版ライジングネパール,復活

ゴルカパトラ/ライジングネパールのHP版は,長らく更新されていなかった。たぶん半年以上。理由不明。これはこれで,いかにもネパールらしく,好ましい。

それが,面目一新,めでたく再開された。とくにe-paperは読みやすい。ネット対応1周遅れの朝日デジタルなど,足下にも及ばない。

日本は,ネパールにも,どんどん追い抜かれていく。うれしいような,さみしいような・・・・。

130320  ■旭日ネパールに兜で対抗?

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2013/03/20 at 19:22

カテゴリー: 情報 IT, 文化

Tagged with ,

ゴルカパトラ/ライジングネパールはどうなっているのか?

ゴルカパトラ/ライジングネパールが,やはり変だ。先述のように(ゴルカパトラ、ただいま改装中2012/07/30),このところ,まったく更新されていない。7月13日ないし14日が最後。

Gorkha Patra / Rising Nepal: Recent News
“Nation faces disaster if PM quits without consensus” 2012-07-13 20:48:08
Society must preserve art, culture: Bhattarai 2012-07-13 20:47:14
CA poll best option: Gachchhadar 2012-07-13 20:46:34
………

たんなる「ネパール流」か,それとも何かあるのか? ネット版だけなのか,それとも新聞紙印刷版もそうなのか? 日本ではよく分からない。いったいどうなっているのだろう?

Written by Tanigawa

2012/08/24 at 10:33

カテゴリー: 情報 IT, 文化

Tagged with ,

ゴルカパトラ、ただいま改装中

ゴルカパトラ=ライジングネパールが、7月中旬から全く更新されず、どうしたのかな、政変の前兆かな、と不審に思っていたら、やはり例のごとく改装中であった。

他の国であれば、ホームページの改変の際は、必ず旧ページにその旨の案内を出し、新ページへとリンクする。わが零細HPですら、そうしている。

ところが、ゴルカパトラに限らず、ネパールではそんな利用者への配慮など、全く眼中にない。自分たちで勝手に新ページを作り、バクだらけ、穴ぼこだらけであろうが、平気でアップロードしていく。見たければ探せ、変だと思っても直るまで待て。

顧客本位の正反対、お役所仕事が社会全体にあまねく浸透している。見事というほかない。国の経済規模は小さいが、顧客神様主義の日本サービス業が本気で進出すれば、成功間違いなしだ。脱サラに、ネパールで一旗揚げてみるのはいかがであろうか?

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2012/07/30 at 12:00