ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

2072年憲法,9月17日ころ公布か?

「2072年憲法原案」に対する修正案の提出が9月5日締め切られ,結局,修正案総数は56となった。修正提案は,200カ条,1300カ所余りに及ぶ。

これら修正案の審議は,明日(8日)午前11時から開始され,順調にいけば,9月17日までにすべて終了し,新憲法の制定・公布となる。新憲法は302カ条の予定。
 *修正案提案理由説明 各7分(1日)
 *各党の意見陳述 (1日)
 *各議員の意見陳述 各5分(2日)
 *各修正案につき投票。2/3以上で可決。
 *各条文につき投票。2/3以上で可決。 
 *確定した憲法案全体につき投票。2/3以上で可決。

修正案は56もあり,これらすべての手続きが17日までにすべて完了するかどうか,いささか心配になるが,そこは「特急手続き」,何とかなる,と3大政党(NC,UML,UCPN)は見ているのであろう。

マデシ系など,制定過程から降りてしまった諸党派の憲法修正要求は,もはや受け入れられない。彼らの要求は,新憲法制定後の議会において審議されることになる。

しかし,これは主要3党の論理。マデシやタルー,あるいは他のジャナジャーティ諸集団が,このような「特急手続き」に納得するであろうか? 制憲過程は,いよいよ山場にさしかかってきた。

150903

[参照]
*1 “CA CAN’T NOW INCLUDE ANY NEW PROVISION: NEMBANG,” REPUBLICA,06 Sep 2015
*2 “CA meeting called for Tuesday to begin voting on final draft, amendment proposals,” The Himalayan Times,September 06, 2015
*3 “Process to draft statute enters last lap tomorrow,” The Himalayan Times,September 07

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2015/09/07 @ 20:03