ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

真実和解委員会への被害申し立て期限,1か月延長

「真実和解委員会(TRC)」と「拉致不明者調査委員会(CIEDP)」は,人民戦争期の人権侵害告発や被害救済申し立ての期限を1か月延期し,7月16日までとした。
 【人権侵害告発・被害救済申し立て期間】2016年4月17日~7月16日

しかし,これで決着とはいきそうにない。人民戦争期の人的・物的被害は無数といってよく,しかもすでに終戦後10年余り経過している。証拠は散逸し,既成事実は出来上がりつつある。人民戦争期の諸事件につき,これから刑事的・民事的正義をどこまで回復するか? これは難しい。

160617
 ■SK・グルン委員長と就任宣誓する4委員

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2016/06/17 @ 10:01