ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

イタリアの旅(14):石造りの村

アオスタ谷の奥の村々は,家も道も石造り。修復整備されてきたのだろうが,調和がとれ,美しい。

クールマイユールのバス停から徒歩20分くらいのところにある”La Saxe”やモンブランケーブル乗り場手前の”Entreves”,あるいはアオスタからバス1時間ほどの “Cogne”など。

これらの村々には,小さな教会や水場があり,絵になる。水場の水は,流しっ放しで冷たく,行きかう人々が飲んでいる。日中はカンカン照りの猛暑だったので私もこの水を飲んでいたが,お腹は大丈夫だった。

このような村々は,調和がとれ美しければ美しいほど,そこに住む住民にとっては自由が制限され,経済的な負担も重く,大変であろう。つい,そんな余計な心配をしてしまうほど,イタリア北部の村々は美しい。

●Entreves

 ▲古い教会/屋根の風見鶏


 ▲石畳の道/軒下の鍋

▲水場と車

●La Saxe

 ▲フェレ谷道/教会


 ▲小さな教会(中央)/水場

●クールマイユール
 
 ▲山沿いの旧道/登山口付近の水場

●「ベルトーネ小屋登山口」バス停付近

 ▲小さな小さな教会

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2017/08/03 @ 19:12

カテゴリー: 自然, 旅行

Tagged with , , ,