ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

憲法案第1-3条可決,以下14日以降採決予定

制憲議会は13日夜,憲法案の第1,2,3条を可決した。ただし,投票は修正案が提出されていた第3条についてのみ。

党方針を無視し修正案を提出していたUCPN議員は13日,開会前に彼らの修正案をすべて撤回。また,RPP-Nは,採決直前の12日,要求が入れられたとして制憲審議に復帰している。

第4条以下は,14日以降に採決される。

 150914■RPP-Nホームページより

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2015/09/14 @ 00:13

カテゴリー: 憲法

Tagged with ,