ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

ネパール憲法,「未来政策賞」受賞(1)

ネパール憲法が,世界未来会議(World Future Council)主催の「未来政策賞」において,「最優秀政策賞」銀賞を授与された。
■World Future Council FB, 2019-10-11

1.未来政策賞
未来政策賞(Future Policy Award)とは,世界未来会議が国連諸機関(UNDP他)や列国議会同盟(Inter-Parliamentary Union [IPU])と協力し,2010年から毎年授与している賞(*3,4)。
 <対象>世界各国・機関・自治体等の政策
 <選考基準>青年の処遇を改善し,持続可能で平和な未来社会構築への青年参加を推進する優れた政策
  (注)青年=15~35歳(世界未来会議),15~24歳(国連,世銀),16~40歳(ネパール)

世界未来会議が,このように「青年」政策を重視するのは,これからの未来社会を担うべき青年の能力開発や社会・政治参加が極めて不十分だからである。現在,世界人口の37%は青年。ところが,失業者の60%が青年である一方,総議員に占める青年(30歳以下)の割合はわずか2.2%にしかすぎない。世界未来会議は,世界の持続可能な開発と平和実現のためには,青年の境遇改善,能力開発,社会・政治参加拡大が不可欠だと考えているのである(*3,4)。

■30歳以下議員比率/青年失業率(*3)

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2019/11/04 @ 18:39

カテゴリー: 社会, 経済, 憲法, 政治

Tagged with , ,