ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

カナク・ディグジト氏,CIAAが逮捕

権力乱用調査委員会(CIAA)が4月22日,カナク・マニ・ディグジド氏を権力乱用による不正蓄財の容疑で逮捕した。カナク氏は,サジャ・ヤタヤタ交通(1962年設立)会長であり,また著名なジャーナリスト(ヒマールメディア共同発行者),人権活動家でもある。

CIAAは,カナク氏とその家族の内外の銀行口座や所有不動産等を調査し,その概要を発表した。それによれば,彼らの所有財産は確かに巨額だが,その財産がどのようにして形成され,どこに権力乱用などの不正があったかは,まだ明らかにされていない。

このカナク氏逮捕に対しては,内外のメディア関係者や人権団体などが,いち早く抗議の声を上げ始めた。

逮捕されたカナク氏は,体調悪化(心臓病,高血圧)のため,23日午前,ビール病院に移送され,入院した。[未完,詳細後述]

160424a■サジャ・ヤタヤタHPより

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2016/04/24 @ 09:56