ネパール評論 Nepal Review

ネパール研究会

デクシト氏釈放を首相に要請,世界新聞協会

「世界新聞協会(WAN-IFRA)」とその傘下の「世界編集者フォーラム(WEF)」が連名で,カナク・デクシト氏の釈放を求めるオリ首相あての書簡を公開した。

書簡は,デクシト氏の主張の要点を述べたうえで,オリ首相に対し,氏の即時釈放と,独立の機関による事件の調査を要請している。以下,書簡の結び部分。

ネパール首相あて書簡(WAN-IFRA & WEF, 2016年4月26日)
首相閣下 ・・・・
われわれは,デクシト氏が自らの見解を表明したため沈黙させられていること,またCIAA(職権乱用調査委員会)が権限を行使して彼を脅迫していることについて,深く憂慮している。世界中の指導的な編集者やメディア関係者,活動家,知識人そして学者が60名以上,このデクシト氏釈放要請公開書簡に署名している。

われわれは,勾留命令を直ちに撤回しCIAA調査を中止するためのあらゆる手段をとられるよう,首相閣下に謹んでお願い申し上げる。本件は本質的に個人的・私的なものであるので,独立の調査機関を設置し,CIAAの行為とその調査につき,調査されることを,首相閣下に強く要請するものである。

160427a160427b■世界新聞協会HPより

谷川昌幸(C)

Written by Tanigawa

2016/04/27 @ 11:39